couple hugging

nude girl on bed

初日

とりあえず、友だちと一緒に店長さんから席でのマナーとかあれこれ基本を教えてもらったりしてる間に時間は過ぎて、いざオープンが迫る。
それまでボーイの人達はずっと忙しそうにしてたなぁ。
テーブルも綺麗にして、じゅうたんも掃除機かけてその上でコロコロまで使って隅から隅まで掃除して。
あとはおつまみ(チャームって呼ぶってあとで知った)とかグラスとか、何から何まで全部用意して。
たぶん全然休んで無かったと思う。
女の子もどんどん入りしてきて、それぞれ更衣室から自分のドレスを出して着替えたりしてるのを横目で見ながら「意外と普通だなー」ってそんなことを思ったりしてた。
キャバクラってなんか可愛い子しか出来ないイメージだったけど、実は全然そんなこと無くて普通の子でも働けるんだなーって。
それがメイクとか終わってびっくり!ぜんぜん違うしマジで可愛かったから衝撃だったのをすごく覚えてる。
女の子によったらセットサロンに行ってから来る子もいるみたいで、そこはお店の方針とかでケースバイケースらしい。
初めてのお客さんについた時はもう全然何していいか分からなかった。
先輩と一緒についたけど、話を振られても「そうですね~」ぐらいしか言えなくてひたすら水割り作り頑張ってた。
友達はなんか調子が良かったみたいだから、なんか悔しかったな。

pajamas sexy on bed

挑戦してみて

キャバクラで働くってもっと大変なことのように思ってたけど、いざ始めたら思ってたよりも全然簡単でびっくりした。
そりゃもちろん仕事だから、奥が深いなって思うこともたくさんあるけど、すくなくともイメージで思ってたよりも全然敷居も高くなかった。
しっかり礼儀とか持って、後は相手のこと、求めてることにしっかり応えられたらなんとかなるんだなって感じ。
キャバドレスだって高いと思ってたけど、それほど負担にならない範囲で買えるドレスもあったからそれもよかった。
やってみた結果としては、挑戦して正解だったかなって思う。
普通には得られない経験もできたし、しっかりお給料も稼いで貯金までできちゃった。
このまま続けてもいいかなって今は思ってる。
友達も思ってた以上に性に合ってたみたいで、今は完全にレギュラー勤務で指名争いしてるから、人ってわからないよね~って思うな。
本当に全然特徴もないっていうか、むしろ高校ぐらいまではモテナイ側の子だったし本当に意外。
最初からすっぴんが可愛い子もそりゃあいるけど、キャバクラで働くってそれだけじゃないみたい。
自分でも他人でも気づいてなかった本当の魅力に気づける場所でもあるんだなって、そう思えたこともすごく良かったな。
これからも頑張っていこう!

sexy girl near window

きっかけ

キャバクラで働くって選択肢は、普通にしてたらそうそう浮かばない選択肢だと思います。
夜の仕事ってなんか怪しいイメージだし、バイトするにしても仕事するにしても、昼の仕事をするのが一般的な流れだってずっと言われてきましたから。
だけどなんだか、普通の仕事になかなか魅力が感じられなくてバイトも続かないままダラダラ過ごしてきた私に友達が声をかけてきたんです。
「キャバクラの体入行こうよ!」
そう声をかけてきた友達は、普段はそんな素振りを見せるような子じゃないしどちらかと言うとまぁふつー・・・って感じの子でした。
キャバクラに行くなんて事はそうそう無いことだろうし、話を聞いてたらそんな気難しいものでも無さそうだったから、とりあえず一緒に行ってみようと思ったんです。
まぁ、暇だったしなんかその子が心配でしたし。(笑)
それでその子に付いて行くがままにキャバクラの中に入って、いざ体験入店するってなった時に思ったんです。
そういえば、ふつーに私服できちゃってるけど、どうするのこれ?キャバドレス的なのいるんじゃないの?って。
そしたらキャバドレスはとりあえず用に貸出のキャバドレスがあるって言うじゃないですか。
思っていたよりも全然気軽に入れるし、キャバドレスもひとまずは買わなくて良くて一安心でした。

posture sexy near door

続けてみよう

初日が終わって、友だちと一緒にこれからどうするか相談。
「やってみるしか無いでしょ!」って一瞬で決まっちゃった。
友達はまさかの場内指名が入ったりして、もうやる気満々。確かに見た目は普通だけど、すごいいい子だしなぁ。
意外と話の引き出しもあるから向いてるのかもしれない。ドレスに着替えてメイクしたら全然可愛かったし。嫉妬したぐらいに・・・
なんか悔しいから、私も頑張ってみようと思ってやる気になっちゃった。
もし始めるんだったら友達といってみるのがいいかもしれないなって、この時のことを考えたら思っちゃうな。
その子はあんまりお酒も強くないけど、やばいって思ったらフェイクを頼んだらいいんだよ~って教えてもらってた。
フェイクっていうのがあって、お酒飲まないといけないけどこれ以上はヤバイって時にはお酒と見せかけてノンアルコールのドリンクもあったりするらしい。
そりゃずっと飲みっぱなしだったら無理だよね、ちょっと安心しちゃったな。
それで帰りに思ったんだ。そういえば、今日はキャバドレス借りられたけど次からどうしよう?
とりあえず携帯で調べてみたら、通販とかもあるみたい。
改めてかえってパソコンで調べてみる。そうすると思ってる以上に種類があってびっくりしたな。
どれを注文するか悩んで、気づいたら朝になっちゃってた。